ダクパンで地元山菜と鯛の【アクアパッツァ】

今回は「ダクタイルディープパン24」を使用したレシピです。

隣町の有名な山菜「西わらび」と鯛の旨みを味わい尽くす【アクアパッツァ】をご紹介いたします。

山と海の旨みが溢れるです逸品です。

 

鯛と西ワラビのアクアパッツァ

~材料~

・鯛切身         2切れ

・あさり         約8個

・西ワラビ        適量

・ミニトマト                        約8個

・水           適量

・ピュアオリーブオイル   適量

・塩           適量

・ブラックペッパー    適量

・パセリ(みじん切り)  適量

 

~作り方~

1 鯛の切り身に塩をする。ダクタイルディープパンを強火にかけて温めておく。オリーブオイルを入れて、鯛を皮目から焼く。ここから弱火にする。

※魚は脂ののった物が美味しい。

 

2 皮目に美味しそうな焼き色がついたら(皮の縁を見て判断する)、返してしっかり火を加える。火を全開にして水を加える。強火で煮ていくと身がふっくらする。アロゼするように湧いたお湯を鯛にかける。

 

3 2にあさり、西ワラビを加える。煮詰まってきたらまた水を加える。薄かったら煮詰めるといったように調節する。

 

4 3にオリーブオイルをたっぷりと入れる(水で鯛を似た時に出る旨味を乳化させてソースにするために)。フレッシュのトマトを仕上げる直前に加える(フレッシュトマトを煮ると煮崩れてトマト煮になってしまうから)。

 

5 器に盛り付けてブラックペッパー、パセリをふって完成。

 

レシピ考案
小春日和 オーナーシェフ 十良澤 健二氏
岩手県葛巻町生まれ。北日本ハイテクニカルクッキングカレッジ卒業後、「ステーキ・鉄板料理和かな」に勤務。シェフとして約15年の経験を積み、2018年3月に北上市に「小春日和」をオープン。その時々の仕入れ状況に合わせてメニューを考察、シェフオリジナルのひらめきから生まれるひと皿で、美味しいおもてなしを目指している。

岩鉄鉄器の商品はふるさと納税返礼品としても
お求めいただけます。

ふるさとチョイス ふるさとチョイス

メールマガジン

登録いただくと、お得なクーポンやキャンペーンの案内 岩鉄鉄器おすすめの季節レシピ、 利用シーンの提案などお得で楽しい情報をお届けします。

INSTAGRAM

ご愛用者の声を募集中!
ぜひご参加ください。

  • #iwatetsu
  • #岩鉄鉄器
  • IWATETSU公式アカウント
  • @iwatetsu_insta