ダクパンで大人【ハンバーグ】

今回は「ダクタイルパン22」を使用したレシピです。

ホルモンが入ることで一味違うジューシーな大人【ハンバーグ】をご紹介いたします。

おかずにもおつまみにもなるレシピです。

ダクパンで丸ごと作るのでアウトドアで作っても盛り上がります。

もちろんホルモンを抜けば最高のハンバーグになりますので、お子様やホルモンが苦手な方も是非お試しください。

 

<ハンバーグ>*ダクタイルパン22cm1台分

~材料~

・牛豚合挽肉    350g

・塩          4g

・生パン粉      30g

・全卵        45g

・玉ねぎ      120g

・にんにく       5g

・ブラックペッパー   少々

・牛モツ      100g

 

~作り方~

1 玉ねぎは、みじん切りにする。ダクタイルパン22cmに少量の油を敷き、みじん切りにした玉ねぎを透明になるまで炒める。バットなどに移して冷ます。

 

2 ボールに1、塩、生パン粉、全卵を混ぜ合わせておく。

 

3 牛豚合挽肉、2を一緒のボールに入れ全体をしっかり混ぜ合わせる。一旦冷やしてパテを締める。

※ここに、茹でた牛モツを細かく切って加えて仕上げると、ビールが進む”モツバーグ”に変身します。

 

4 冷えたら一塊りにしてダクタイルパン22cmの底面に合わせて平たく成形する。

 

5 ダクタイルパン22cmを火にかけ、薄く油を敷いてなじませる。そこに4を入れて弱火でじっくり焼く。途中ひっくり返して少量の水を入れて、アルミホイルなどで蓋をしてじっくり蒸し焼きにする。白っぽい肉汁が表面から出たら焼き上がりの合図です。

 

6 焼けたハンバーグの上にモッツァレラチーズを乗せてトマトソースと共にお召し上がりください。

 

トマトソース

~材料~

・オリーブオイル             30g

・にんにく                     g

・玉ねぎ                                  50g

・カットトマト缶           400g

・塩               少々

 

~作り方~

1 鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて弱火にかけて香りを出す。

 

2 1に玉ねぎのザク切りを入れてキツネ色になるくらい加熱する。

 

3 2にカットトマト缶を入れ、1時間程弱火で煮詰める。

 

4 味見をして良ければ、裏漉しをして完成。

※ミキサーでも可。

 

レシピ考案
小春日和 オーナーシェフ 十良澤 健二氏
岩手県葛巻町生まれ。北日本ハイテクニカルクッキングカレッジ卒業後、「ステーキ・鉄板料理和かな」に勤務。シェフとして約15年の経験を積み、2018年3月に北上市に「小春日和」をオープン。その時々の仕入れ状況に合わせてメニューを考察、シェフオリジナルのひらめきから生まれるひと皿で、美味しいおもてなしを目指している。

メールマガジン

登録いただくと、お得なクーポンやキャンペーンの案内 岩鉄鉄器おすすめの季節レシピ、 利用シーンの提案などお得で楽しい情報をお届けします。

INSTAGRAM

ご愛用者の声を募集中!
ぜひご参加ください。

  • #iwatetsu
  • #いわてつ
  • #岩鉄鉄器
  • IWATETSU公式アカウント
  • @iwatetsu_insta